Yohimura Lab. (Kagawa Univ.)

吉村 研究室

加工(モノづくり)分野の研究室

香川大学 創造工学部 造形・メディアデザインコース『吉村研究室』の公式サイトです.
加工,特に塑性加工に関する分野で実験的,シミュレーション的に研究を行っています.

メニュー

クリックすると,各項目にジャンプします

お知らせ


研究紹介

FEM-Analysis of tube rolling

金属管の製造

パイプの製造方法について,コンピュータシミュレーションをやっています(検討中,成果が出次第アップロード)

hot compressive testing

アルミニウム合金の材料試験

中高温での変形挙動を解析するために,精度良く機械的特性を評価するための材料試験法の開発をしています(検討中,成果が出次第アップロード)

ボックスメニューをクリックすると,詳細な研究紹介のページを開きます.(検討中のものは未アップロード)

教員自己紹介

氏名 吉村英徳(Yoshimura, Hidenori)

学歴

1990年3月 私立 智辯学園(6年一貫コース)卒業
1994年3月 大阪大学基礎工学部機械工学科 卒業
1996年3月 大阪大学大学院基礎工学研究科博士前期過程物理系専攻機械工学分野 修了
1996年3月 大阪大学大学院基礎工学研究科博士後期過程物理系専攻機械工学分野 単位取得退学
2000年3月 博士(工学) 取得

職歴

1999年4月 大阪大学言語文化部 助手
2000年4月 香川大学工学部 助手
2005年4月 香川大学工学部 准教授
2018年4月 所属名が香川大学創造工学部に改称

その他

2007年8月~2020年8月 日本塑性加工学会 塑性加工学講座『有限要素法入門セミナー』講師
 弾性有限要素法および塑性力学の基礎について担当


卒業生の就職先 (三原&吉村研時代を含む全卒業生)

自動車関連

日産自動車(1),トヨタ自動車(1),本田技研工業(1),マツダ(1),三菱自動車工業(2),童夢(1),アイシン精機(旧アイシンAW含む)(3),カルソニックカンセイ(現 マレリ)(1),ジェイテクト(1),ショウワ(現 日立Astemo)(1),ダイハツテクナー(現 ダイハツ)(1),日立オートモティブシステムズ(現 日立Astemo)(1)

重工・加工機・プラント関連

石垣(2),川崎重工業(1),クリーンメカニカル(1),JFEプラントエンジ(7),プライメタルテクノロジー(1),三菱重工業(1),アイダエンジニアリング(1),アマダ(2),山陽マシン(1),ホーコス(1),プレス工業(1)

建機関連

住友重機械工業(1),タダノ(1)

電機,住宅設備関連

INAX(現LIXIL)(1),三菱電機(1)

各種部品関連

日本精工(NSK)(1),日東電工(2),フジコー(1)

材料系

共英製鋼(1),JFEスチール(4),東洋炭素(1),日本製鉄(旧住友製鐵含む)(14),日鉄ステンレス(8),日立金属(2),UACJ(1),JFE溶接鋼管(1),日鉄日新鋼管(現 日鉄めっき鋼管)(1)

造船

今治造船(1),常石造船(1)

その他

YONEX(1),西日本道路公団(1),四国総研(1), アンダーワークス(1),長谷工

()内は入社人数

大学関係

香川大学

香川大学創造工学部

研究関係

日本塑性加工学会(メインにしている学会)

日本塑性加工学会 ポーラス材料分科会

日本鉄鋼協会 管工学フォーラム

軽金属学会 中・高温域におけるアルミ合金の変形解析の高精度化に関する研究部会

アクセス

〒760-8521
 香川県高松市幸町1-1
  香川大学 創造工学部 造形・メディアデザイン領域
准教授 吉村 英徳(よしむら ひでのり)
TEL: 087-832-1453
E-mail: yoshimura.hidenori[@]kagawa-u.ac.jp
       ([@]を半角@に変更してください)

教員居室:幸町北キャンパス 北5号館4階416室

お問合せ

出前講義依頼や技術相談(塑性加工)などは以下から

氏名

E-mail

種類

問合せ内容